テーパーvsフェード–フェードヘアカットとテーパーヘアカットの違い

テーパー対フェードの議論は何年もの間激怒しています。実際、一部の床屋は、用語を同じ意味で使用しているため、フェードとテーパーの違いを明確に説明できません。そして、ほとんどの場合、それは問題ありません。なぜなら、髪の毛の一般的な概念は、側面と背面の両方に徐々に短くなるからです。色あせたヘアカットと先細のヘアカットには強い類似点がありますが、それぞれのスタイルが何を提供するかを理解することは、適切な理髪店をカットするために重要です。

フェード、テーパー、およびフェードについて知っておく必要があるすべてがここにあります テーパーフェード だけでなく、 高い半ば寺院 そして すぐに 男が選べるバリエーション!

テーパーvsフェード

内容

テーパーとは何ですか?

ザ・ テーパーヘアカット 一般的に、より保守的なカットとスタイルです。テーパーを付けると、髪の長さは側面と背面で上から下に向かって徐々に短くなり、最終的に耳に到達し、首のうなじに向かって曲がります。さらに、古典的な先細のヘアカットは、側面の長い髪を可能にします。

テーパーヘアカット

フェードとは何ですか?

ザ・ フェードヘアカット カットは一般的にはるかに短いため、テーパーとは異なり、どの時点でも皮膚にフェードダウンする可能性があり、それによってヘアラインが最小限に抑えられます。フェードは、テーパーよりも多くのヘアスタイルに組み込まれています。たとえば、男性に最適なヘアスタイルには、 コームオーバーフェードモヒカン刈り 、および アンダーカットフェード

フェードヘアカット

テーパーフェードとは何ですか?

テーパーフェードは実際にはヘアカットやスタイルではありません。この用語は、人々が類似性のために2つのカットを混同し始めたときに作成されました。技術的には、テーパーヘアカットは一種のフェードですが、フェードは一種のテーパーではありません。理髪店にテーパーフェードを依頼すると、テーパーヘアカットができる可能性が高いことを知っておいてください。

フェードとテーパー

フェードは男性の髪の側面をカットする最も一般的な方法であるため、ヘアカットの方法を説明するときにフェードを要求することをお勧めします。

テーパーとフェードの違い

テーパーとフェードの違いを説明することは役立つかもしれませんが、各タイプのカットを視覚的に表現することは、どのカットを取得するかを想像するための最良の方法です。これが低と高のテーパーとフェードの写真です!

テーパーとフェードの違い

注釈